The 22nd Annual Conference of Japan Society of Maternity Nursing

第22回日本母性看護学会学術集会

ご挨拶▷ ページを更新する

学術集会長 島袋 香子

北里大学看護学部 教授

この度、第22回日本母性看護学会を、2020年6月28日(日)北里大学白金キャンパスで開催させていただくことになりました。

第22回日本母性看護学会のメインテーマは「母性を支える看護力-叡智を実践へ-」といたしました。時代は急激に変化しており、母性を取り巻く問題は多様で複雑化しております。

この問題に対応するために、看護職には多職種と連携しながらその専門性を発揮することが求められています。看護の専門性を発揮するためには、看護の叡智を実践の場に活かすことが必要だと思います。

本学術集会では、母性を取り巻く問題に向き合い、母子や女性、家族の未来を支えるために、経験や研究を通して得た叡智を実践の場で活かす方法について討議し、社会に貢献できる看護力について参加者の皆様と再考したいと考えました。

本学術集会の企画として、会長講演の他、教育講演、特別講演、シンポジウム、一般演題などを準備しております。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

フライヤー(PDF)

PDFファイルが開きます。

会員の方へ

企業の方へ

開催会場

北里大学白金キャンパス
〒108-8641
東京都港区白金5-9-1

事務局

第22回
日本母性看護学会学術集会事務局

北里大学看護学部
(母性看護・助産学)
担当:香取 洋子

TEL:042-778-9361
E-mail:
jsmn22@nrs.kitasato-u.ac.jp

▲ TOP