The 22nd Annual Conference of Japan Society of Maternity Nursing

第22回日本母性看護学会学術集会

プログラム▷ ページを更新する

6月28日(日)メイン会場

9:00~開会式

9:10~9:40会長講演

母性を支えるために「看護力」を再考する

島袋 香子(北里大学看護学部教授)

9:45~10:45教育講演Ⅰ

現代母親像―重症心身障害児家族のQOL支援から見えてきたものー

小林 保子(鎌倉女子大学児童学部児童学科教授)

10:50~11:50特別講演

女性の健康支援に漢方医学の力を活用する

小田口 浩(北里大学東洋医学総合研究所所長)

12:00~12:50昼休憩

13:00~14:00総会

14:10~15:10教育講演Ⅱ

タッチングの科学―オキシトシンと親子の愛着―

山口 創(桜美林大学リベラルアーツ学群教授)

15:15~17:00シンポジウム

母性を支える看護力―叡智を実践へ―

立岡 弓子(滋賀医科大学医学部看護学科教授)

大田 康江(順天堂大学医療看護学部准教授)

岡本 登美子(ウパウパハウス岡本助産院院長)

平林 奈苗(北里大学病院看護部主任・母性看護専門看護師)

17:00~閉会式

6月28日(日)サブ会場

9:45~10:45高度実践看護師育成支援委員会主催企画

日本看護協会会長と語る“日本の高度看護実践の未来像”

11:00~12:40教育セミナー

【CLoCMiP®レベルⅢ認証申請必須研修 フィジカルアセスメント:代謝】

周産期の糖代謝異常の考え方と対応

成田 伸(自治医科大学看護学部教授)

13:10~14:10ナーシングサイエンスカフェ

総合周産期母子医療センターってどんなところ?
―産科病棟、小さな赤ちゃんがいるNICUで働く看護職に話を聞いてみよう―

14:10~15:10特別企画

母子の健康と子育てを応援するコミュニティづくり
―北海道大学COI『食と健康の達人』拠点の目指す社会―

座長:小田口 浩(北里大学東洋医学総合研究所 所長)

吉野 正則(北海道大学COI『食と健康の達人』拠点 プロジェクトリーダー/(株)日立製作所 シニアプロジェクトマネージャー)

玉腰 暁子(北海道大学COI『食と健康の達人』拠点 研究リーダー/北海道大学 医学研究院 教授)

フライヤー(PDF)

PDFファイルが開きます。

会員の方へ

企業の方へ

開催会場

北里大学白金キャンパス
〒108-8641
東京都港区白金5-9-1

事務局

第22回
日本母性看護学会学術集会事務局

北里大学看護学部
(母性看護・助産学)
担当:香取 洋子

TEL:042-778-9361
E-mail:
jsmn22@nrs.kitasato-u.ac.jp

▲ TOP